薬用ホットタブ

重炭酸湯が自宅でOK♪【薬用ホットタブ】これは最高です!

皆さんは重炭酸湯に入ったことがありますか?

 

自宅で重炭酸!これは最高です。

 

⇒ 【薬用ホットタブ】なら実現可能!詳細はこちら

 

重炭酸湯について

 

よく温泉施設などに設けられているのを見かけますし、実際に何度か入ったことがある方も多いと思います。

 

実際にそのお湯に入った人の感想としては、体がポカポカして快適になったという声が多数寄せられています。

 

そもそも重炭酸というのは何なのでしょうか?

 

 

本来「炭酸湯」としてヨーロッパでは心臓の湯として、医療面でも活用されているほどのものとなっています。

 

さらにヘッドスパや化粧品などにも使われるようになり、美容面にも効果的だと言われるようになりました。

 

その効果の秘密は「炭酸ガス」ではなく、炭酸ガスが湯の中で溶けた時に発生する「重炭酸イオン」にあるとされるのです。

 

pHを調べてみると6〜7.1と人間の血液に近い水質だということが判明しました。

 

 

この特別な重炭酸イオンの状態が、美容面や健康面に効果的だとされるようになり、多くの場面で活用されるようになったということです。

 

そんな魅力たっぷりな重炭酸湯が自宅で入れるとなったら嬉しいですよね!

 

それを可能にしてくれるのが、ホットタブという重炭酸が使われている入浴剤です。

 

⇒ ホットタブの公式サイトはコチラから

 

 

ホットタブは3つのチカラの入浴剤

 

ホットタブは特別に重炭酸の効果を発揮できます。

 

3つの力が含まれている入浴剤で

 

重炭酸効果
炭酸効果
クエン酸効果

 

これらのチカラで肌から髪の毛まで健康にすることができて、まるでエステに通った後のような肌に仕上がると言われています。

 

今ではその効果の高さからテレビやラジオでも多数取り上げられるようになり、名前を聞いたことがあるという方もどんどん増えてきています。ある雑誌では某女優さんがホットタブを愛用していることが記事になっていましたね。(なりたい顔ランキング1位常連のK.Kさん♪)

 

まるで温泉に入った後のような健康的な肌や、常にポカポカとした血流の良い状態に保ってくれるホットタブもどんどん注目されるようになってきました。

 

今まで様々な入浴剤を試してみても冷え性が改善されなかったりした方も、ホットタブを使った途端に解消されたというのも多く、その効果は確実にあるものとされています。

 

この入浴剤が気になる!という方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

低体温は「万病の元」冷え、疲労、腰痛、肩こり日々の不調の原因は「体温」かもしれません。

自分の体温を気にしたことがありますか?

 

大抵体温を気にする場合は、
風邪を引いて熱が出てしまった時がほとんどだと思いますが、
実は低体温でも様々な症状を引き起こすことをご存じですか?

 

 

それは冷えや疲労感であったり、
血行不良による腰痛や肩こりといった
多くの症状が挙げられており、
いずれも低体温が原因で引き起こされているのです。

 

そのため、適切な体温を保つためにも、
低体温の人は体を温めることをしていく必要があります。

 

 

その方法として効果的だと言われているのが、
自宅で重炭酸湯ができると言われている

 

ホットタブという入浴剤です。

 

 

重炭酸湯の効果は低体温の人必見のものばかりで、
体の芯から温まることによって

 

血行促進や冷え性の改善、
血行促進によって肩こりや腰痛や筋肉痛の改善といった
嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。

 

 

というのも重炭酸湯というのは、
ヨーロッパでは美容はもちろんのこと、
健康面でも大活躍しているものとなっています。

 

日本ではまだまだメジャーではありませんが、
大分県にある長湯温泉で使われており、
その効果を実感している人も多くいらっしゃいます。

 

 

このホットタブにはそんな重炭酸だけではなく、
クエン酸も配合されています。

 

クエン酸の効果としては、
重炭酸と一緒になることでお肌を柔らかくしていき、
皮膚の中から老廃物を除去していき、
年齢を重ねる度に気になる加齢臭を
除去してくれる効果があるとされています。

 

 

つまりホットタブという入浴剤は、
重炭酸の力によって体の冷えが改善されていき、
肩こりや疲労回復といった健康面の効果を発揮し、

 

クエン酸の力によって加齢臭の除去や、
皮膚から老廃物を除去することによって

 

若々しい肌へと仕上げてくれる美容面の効果を発揮することで、
健康面でも美容面でも効果を発揮する入浴剤となったのです。

 

 

低体温はそんなに深刻に考えるものでもないだろう、

 

と思われてしまいがちですが、

 

妊娠しにくい体になってしまったり、
体が疲れやすくなってしまったりと

 

知らない所で悪影響を及ぼしています。

 

ぜひホットタブの入浴剤を使って

 

自宅で重炭酸のお風呂を作って
じっくり体の芯まで温まりながら
低体温を解消していくようにしましょう!

 

⇒ 【薬用ホットタブ】なら実現可能!詳細はこちら

市販の入浴剤とは根本的に違います!!

皆さんは入浴の時に入浴剤を使用しますか?

 

入浴剤の効果を見てみると、
肩こりや疲労解消や冷え性や腰痛を改善するなど
魅力的な効果がたくさん羅列されていますよね。

 

しかし実はこの入浴剤には一つ落とし穴があるんです!

 

 

それは含まれている成分にあります。

 

 

市販されている入浴剤には、
乾燥硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウムといった
有効成分が含まれていますが、

 

他の成分をよく見てみると
プロピレングリコールやサリチル酸や合成着色料や香料といった
刺激物と言われるようなものが使用されているものがあります。

 

 

実際にこの成分が私たちの肌に与える影響としては、
プロピレングリコールはいわゆる保湿剤と呼ばれてるもので、

 

肌がかぶれてしまったり、炎症を起こしたりしてしまう可能性があります。

 

 

またサリチル酸は染色体異常を誘発する可能性があるといわれており、
食品添加物に使用することは禁止されている成分だと言われています。

 

 

また、合成着色料はいわゆるタール色素と呼ばれているもので、
人によってはアレルギーやぜんそくを引き起こす可能性があります。

 

 

そして香料は気分を悪くしてしまう可能性があり、
人によっては頭痛を引き起こすこともあると言われています。

 

 

こういった成分が含まれている入浴剤に
毎日長い間浸かっていると、
少なからず私たちの肌や体に悪影響を及ぼす可能性があるということです。

 

では、安全な入浴剤はないの?と思いますよね。

 

 

実はこれらの成分が一切含まれていないものとして、
ホットタブという重炭酸のお風呂が作れる入浴剤があります。

 

 

これは重炭酸の力を使って体の芯から温めて、
冷え性を改善してくれる効果があると言われています。

 

このホットタブの成分を詳しく見てみると、
上記のような成分は一切含まれていません。

 

 

そのため、このホットタブは
誰でも安心安全に入浴ができて、
さらに冷え性改善などの効果も抜群なので、
今とても人気沸騰中の商品となっています。

 

健康や美容のために入っているお風呂が、
市販の入浴剤によって逆効果になってしまうのは
とても残念なことですよね。

 

ぜひこのホットタブを使って
健康的な入浴ライフを楽しみましょう♪

 

>>「重炭酸湯を自宅で体験するという意味!」の記事を読むにはコチラ

ホットタブでの温活で健康!?口コミ情報

このところ話題の「温活」という言葉をご存じでしょうか?

 

主に冷え性に悩む女性が取り組んでいるもので、
体を温めることによって冷え性を改善していこうとする
活動のことを表しています。

 

 

そんな温活に役立つアイテムとして、
今ホットタブという入浴剤が注目されています!

 

これは重炭酸を使った入浴剤で、
効率良く体を温めてくれる効果があるとして、
冷え性に悩む女性達からは人気アイテムとなっています。

 

 

では実際にこのホットタブを使った人達からは、
どのような口コミが寄せられているのでしょうか?

 

 

【最初は半信半疑だったのですが、試しに使ってみたところ、
まるで温泉に入ったかのような心地よさがありました。

 

お風呂からあがった後も体がポカポカしていて、
夜寝る時もス〜ッと眠りに付けるので、
朝も快適に起きることができます。

 

また肌にも良いものなのか、
継続して使っているうちに肌が乾燥しなくなりました。】

 

 

この入浴剤を使うことによって、
まるで温泉からあがったかのような心地よさが感じられるとのこと!

 

これが毎日の入浴で実感できるのは嬉しいですよね。

 

 

さらに重炭酸によって肌もしっとりするようになり、
乾燥肌の解消にも役立つようです。

 

 

【元々私は低体温で、36℃を下回ることもありました。

 

また足先や手先もいつも冷えており、
色々と対策をしても効果が感じられませんでした。

 

そんな時にこの入浴剤を使ってみた所、
少しずつ体がポカポカするようになり、
血流も良くなって健康体になれました♪】

 

 

冷え性の場合、手先や足先だけではなく
体温も低下しやすいため、
血行不良になりやすく、むくみの原因にもなってしまいます。

 

 

その悩みを抱えた人たちもこの入浴剤を使うことによって、
少しずつ解消することができるようなので、
毎日しっかり使い続けることが大事ということですね。

 

 

このようにホットタブが持つ重炭酸の力は、
冷え性の改善に大きく役立っているようです。

 

また乾燥肌に悩まされている人も、
しっとりとした肌に仕上がってくるようなので、
女性にとっても嬉しいことだらけです。

 

1年中冷え性に悩まされている方は、
ぜひこのホットタブを使ってみてはいかがでしょうか?

 

>>30代から差をつけるための入浴法について記事を読む!

入浴剤選びで美肌も健康も変わってきますよ!?

皆さんは冷え性対策として何に取り組んでいますか?

 

やはり定番なのはじっくり湯船に浸かって、体をしっかり温めることだと思います。

 

その際には入浴剤を使っているという方も多いと思いますが、実は入浴剤なら何でも良いというわけではないのをご存じでしょうか?

 

肌トラブルの原因を知る

 

私たちが家庭で入浴する際に使っているお湯には、塩素やカルキがどうしても含まれてしまいます。

 

そのため、入浴剤を入れてじっくり湯船に浸かっていると、その塩素やカルキがずっと肌に触れてしまう状態になってしまうのです。

 

実はこの状態が悪いのです。

 

そうなることによって、肌が傷つけられることで

 

アレルギー性皮膚炎を引き起こしてしまったり、

 

アトピー症状が出てきてしまう恐れがあります。

 

これらの症状は肌が敏感な赤ちゃんや子供だったらなおさらなのですね…

 

赤ちゃん・子どもの場合には長時間入浴をしてしまうことによって、それまでなかったアトピーなどの肌トラブルを引き起こしてしまったり、ますます悪化させてしまう危険性もあります。

 

入浴剤を吟味する!

 

これらの塩素やカルキは通常の入浴剤を入れても解消されません。

 

ではどうすればいいの?

 

ついつい肌に良いものだと思って長時間浸かってしまうと、逆に肌荒れの原因になってしまうとなると元も子もないですよね。

 

そこでオススメしたいのが薬用ホットタブです。

 

重炭酸の入浴剤として知られるホットタブには水道水の残留塩素(カルキ)を除去してくれる効果があるのです。

 

つまり肌が敏感な人はもちろんのこと、肌の弱い赤ちゃんや子供にピッタリな入浴剤というわけです。

 

また本来人気の重炭酸湯として入浴すればするほど体もどんどん温まっていき、冷え性の改善にも効果的だとされています。

 

長時間の入浴を楽しむには最適ですね。

 

さらにpH(ペーハー)にも注目!嬉しいことに、人間の血液に最も近い水質と言われているpH7の入浴剤となっているので、美容面でもかなり効果的なものとなっています。つまり女性にとっては嬉しい事だらけの入浴剤だというコト♪

 

実際に使用した方たちの感想を見てみても…

 

「乾燥肌が少しずつ解消されてきました」
「肌がスベスベしていてポカポカして健康体になれました」

 

というような声が多数寄せられています。

 

重炭酸の入浴剤であるホットタブは、冷え性や乾燥肌で悩む女性に本当にオススメです!

 

今まで色々な対策をしてきたのに効果が感じられなかったり、入浴剤によって肌荒れを引き起こしてしまった方は、ぜひ一度試してみてくださいね!

 

>>20代・30代・40代の女性それぞれに向けた商品情報一覧

 

注意 購入についてはこのサイト→ ホットタブ は読んでおくべきですよ♪ 


 
TOP 商品 購入